【収納に困った人必見】アルバートルの “マルチギアコンテナ” のご紹介!

キャンプ

【更新】2021年8月24日 【公開】2021年3月24日

 

  • 「増えたキャンプギアの収納に困っている。」
  • 「家収納でも、おしゃれに収納したい。」
  • 「ソフトコンテナボックスが気になる。」

 

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

 

はじめまして、広島出身で沖縄在住(16年目)の “ヒロ(33)” 初心者キャンパーです!

興味のあるものを、ひたすらアップしています。

 

今回は、増えすぎてしまったキャンプギアの「収納」の悩みを解消すべく

ソフトコンテナボックス についてアップします。

 




「ギアの収納」を解決! オススメのギアをご紹介 ♪

キャンプギアが増えると、悩ましいのが「収納」ではないでしょうか。

「キャンプギアを “すっきり” かつ “かっこよく” 収納したい!」とは思うものの…

家 や キャンプサイト では、ギアが散らかったりしてしまいます。

 

多くのキャンパーは、いろんな店から販売されている「ハードコンテナボックス」を使用しているのではないでしょうか。

 

★TRUSCO(トラスコ)ランクカーゴ

★THOR(ソー)ラージトートコンテナー

 

「ハードコンテナボックス」は、以下のような状況などにとっても便利です。

  • 家での収納
  • 車等での収納
  • テント内での収納
  • 急な雨などに対する防水性
  • 積み重ねができる(スタッキング)

「ハードコンテナボックス」は、便利で人気のため使っている方も多いと思います。実際にキャンプ場やSNSでは、よく見かけます。

 

その一方で、最近では徐々に「ソフトコンテナボックス」の需要が増えてきています。

例えば、“UJack(ユージャック)”  さんの「ソフトコンテナボックス」がとくに有名です。

 

★UJack(ユージャック)コンテナボックス

 

今回は…実際に使っているオススメの「ソフトコンテナボックス」についてご紹介します。

それが…アルバートル  マルチギアコンテナ」です!

 

 

 

それでは、アルバートルの「マルチギアコンテナ」の「ココがイイ!」を3つご紹介していきます。

 

 



 

【ココがイイ①!】デザイン と 機能性

結論、アルバートルの「マルチギアコンテナ」は「カッコイイ」です(笑)。

 

カラーは「デザートカモ」「ブラックカモ」の2色あります。

他のギアのとの兼ね合いで、ブラックカモを購入しました。

 

ブラックカモは、黒と灰色の中間色のような色合いで、

迷彩柄がうっすら見えるような「オシャレな色合い」です。

 

 

また、もうひとつの特徴として、便利な「機能」がたくさんあります。

どの特徴も、キャンパー目線で考えられていてます。

 

まずは、「材質」です。

マルチギアコンテナは「ポリエステル」でできていて、

表面には 「撥水加工」 がしてあります。

そのため、多少の雨などであれば、心配いりません。

 

また、底部には「耐久性」にすぐれた「ターポリン」 のためとても丈夫です。

なので、多少重いギアを収納したり硬い地面に直接置いても、問題はなさそうです!

 

 

 

その他には、以下のような機能もあります。

  • カラビナルーフ:小物ギアをかけることができる
  • メッシュポケット:フタ裏にあり小物を収納できる
  • 仕切り2枚付属:位置調整ができる
  • 頑丈なジッパー:開閉がとてもラク

 


【ココがイイ②!】コンパクト かつ 軽量

ソフトコンテナの「メリット」として、「折りたたむこと」ができます。

そのため、キャンプギアを使用中は、不要であれば「コンパクト」にすることができます。

雨キャンで濡らしたくなければ、折りたたんでテントや車にしまえば濡れることもありません!

 

また、ハードコンテナボックスなどに比べると、とても「軽量」なもの魅力です。

軽量ですが、アルバートルのマルチギアコンテナは丈夫なので、軽量なギアであれば上に重ねても大丈夫です。

 

「サイズ」については、「 サイズ」 と「サイズ」 があります!

それぞれのサイズの詳細は、以下の通りです。

 

<Lサイズの詳細>

  • 品名:アルバートル・マルチギアコンテナ【L】
  • 品番:AL-OB100
  • 色:デザートカモ or ブラックカモ
  • サイズ:約60 × 38 × 30 ㎝(約68L)

<Mサイズの詳細>

  • 品名:アルバートル・マルチギアコンテナ【M】
  • 品番:AL-OB101
  • 色:デザートカモ or ブラックカモ
  • サイズ:約50 × 30 × 32 ㎝(約48L)

 

サイズの記載からわかるように、Mサイズが若干だけ高さがあります。

そのため、高さのあるギアの収納に向いています。

主に、MサイズはレイルトードランタンLEDなどの「ランタン」などを収納するときに使用しています。

 

ご自身の持っているギアのサイズによって、使い分けることをオススメします。

 

 



 

【ココがイイ③!】積載性 がよい!

「ハードコンテナボックス」には無い、「ソフト性」がいいです。

とくに車へ積載するときに、「ソフト性」が威力を発揮します!

 

 

車へキャンプギアを積載するとき、こんな経験ありませんか?

「あと少しで、ドアが閉まるんだけどな…」

「この突起さえなければ…」

 

その悩み…「ソフト性」があれば、どうにかなります(笑)

 

というのも、「ソフトコンテナボックス」は変形してくれる ” からです。

少し強引に押し込むと、いがいと “スルッ” と入ってしまいます。

 

ですので、「ハードコンテナボックス」では ” たった数mm” で収納できなかったのに…

「ソフトコンテナボックス」であれば融通がきくことが多いです。

 

 

この写真は、車に収納したときのものです。

ぴったりと収納できてるように見えますが、だいぶ押し込みました…(笑)

 

ただし、注意点があります。

当たり前ですが、「ソフトコンテナボックス」に収納したものによっては壊れてしまいます。

ですので、くれぐれも慎重に積載して下さいね!

 

 




 

まとめ

  • 「増えたキャンプギアの収納に困っている。」
  • 「家でもおしゃれに収納したい。」
  • 「ソフトコンテナボックスに興味がある。」

 

こんな「悩み」をもっている方に向けて、アルバートルの「マルチギアコンテナ」をご紹介しました。

 

ギアをきちんと収納することで、以下のような利点もあります!

  • 「忘れ物」が減る!
  • キャンプ中にギアが「散乱」せず、すっきりする!
  • 「家」での収納を「オシャレ」にすることができる!

 

ぜひ、ギアの収納に「 マルチギアコンテナ」を検討してみてはいかがでしょうか?

それでは、楽しいキャンプライフを ♪

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました