自然豊かな東村にある「又吉コーヒー園」で 夫婦ゆるキャン♪

キャンプ

【更新】2021年6月21日 【公開】2021年2月25日

 

  • 「又吉コーヒー園のキャンプ場について知りたい。」
  • 「初心者キャンパーのキャンプの様子を知りたい。」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

 

はじめまして、広島出身で沖縄在住(16年目)の “ヒロ(33)” 初心者キャンパーです!

興味のあるものを、ひたすらアップしています。

いつか、みなさんの生活に寄り添えるものを作って、販売したいと思っています!

 

今回は、又吉コーヒー園でのキャンプ についてアップしまーす。






初心者でも快適に過ごせる “又吉コーヒー園” ♪

 

東村周辺には…

「初心者」 や 「家族づれ」 でも、楽しむことができる ネイチャー未来館 つつじエコパーク 福地川海浜キャンプ場 など、たくさんのキャンプ場があります!

 

そのなかでも、ずっ~と気になっていた、 又吉コーヒー園 でキャンプをしてきました!

フリーサイトを利用したので、そのときの様子をアップします。

参考になればうれしいです。こちらの写真は、トイレ側からフリーサイトに向けて撮影しました!

 



基本情報【1】:キャンプサイト + コテージゾーン

又吉コーヒー園には…

 “6つの区画”“フリーサイト”“コテージゾーン” の 3種類があります。

 

  • 【B区画】➡ 電気・水道・五右衛門風呂付き(¥10,000)

  • 【C区画】➡ 電気・水道付き(¥7,000)
  • 【D区画】➡ 区画のみ・景色よし!(¥5,000)
  • 【1~3 番区画】➡ 林の中キャンプサイト(¥4,400)
  • 【フリーサイト】➡ 利用したサイト!(¥2,200~¥3,850)

  • 【コテージゾーン】

 

又吉コーヒー園の「特徴」としては…

どのサイトでも “とっても、景色がきれい”  で、東村の豊かな自然を感じることができます。

 

とくに、「コテージゾーン」 と 「B~D区画」は、思わずため息をついてしまうほどの 絶景 をみることができます!

もちろん、フリーゾーンの方も少し歩くだけで見れるので、ぜひ見てみて下さい!

 

ただし…

くれぐれも他のキャンパーに、迷惑をかけないようにしてくださいね!

 

というのも…

B区画には 露天風呂 があるので、時間帯を注意しないと大変なことになりますよ(笑)






 

基本情報【2】:フリーサイトについて

 “料金設定” について

フリーサイトの料金は、以下の2通りあります。

  1.  テントサイズ(1~2人):¥2,200(税込)
  2.  テントサイズ(3~5人):¥3,850円(税込)

 

私たちは、スノーピークの “ヴォールト” を使っています。

ですので、¥3,850(税込)でフリーサイトを利用しました。

 

支払い方法については、「現金」もしくは「カード払い」で支払い可能です。

支払い場所については、カフェのカウンター で行います。

レジにいるスタッフに「キャンプを予約した〇〇です!」と伝えれば、手続きできますよ。

 

“チェックイン” と “チェックアウト” について

「チェックイン」 および 「チェックアウト」 は、以下の通りです。

  • 【チェックイン】10:00 ~ 17:00
  • 【チェックアウト】10:00

 

「チェックアウト」の時間がはやいので、ご注意を!

 

 



 

基本情報【3】:施設関連(炊事場・トイレ・シャワー etc.)

キャンプで気になるのが…

「トイレ」や「シャワー」といった 施設関連 ではないでしょうか。

ここでは、施設関連をカンタンに、ご紹介します。

 

「フリーサイト」 の周辺には、「炊事場」 と 「トイレ」があります。

 

 

 

「シャワー」については、トイレの奥の方に 「コインシャワー」 があります。

キャンプサイト数が少ないため、混雑なく利用できました!

 

 



おまけ情報:バギーライドなどの体験と遊びもできる!

又吉コーヒー園では、たくさんのアクティビティーを経験できます。

 

当日、12時頃に到着して駐車場に着くと、そうそうにびっくりしました。

なんと、Yナンバー だらけ!!

 

その理由が、「バギーライド!!」でした!

 

バギーライドには、自分で運転し「3つのコース」を楽しめるコースがあるようです!

  1. 【アトラクション系プラン】:広大な農園内を体験できる!
  2. 【海の見える展望コース】:景色がきれいなコースを走破!
  3. 【オフロードコース】:でこぼこ道を突き進む、オフロードコース!

 

3番目の ”オフロードコース”(下の写真)は、フリーサイトの近くにあります。

ャンプそしていると、”バギーの爆音” とともに “「ヒャッホ~~~~イィ」” などの “悲鳴” が聞こえてきます!めちゃくちゃ楽しそうでした(笑)

 

 

また、その他には「コーヒー豆収穫体験」や「コーヒー豆焙煎体験」「ジップライン」があるようです!

沖縄県民の方は、「ちゅらとく」を、確認してみてくださいね!

 



又吉コーヒー園での “初キャンプ”!

いざ、フリーサイトへ!

手続きを終え、カフェ横の道を下っていくと…

バギーの オフロードコース が現れ、爆音と土で汚れたバギーが出迎えてくれます。

 

さらに奥に進むと、トイレと炊事場がみえ、その先にフリーサイトがあります。

 

 

フリーサイトは、写真の左側 “芝生のエリアになります。

目の前は、”植木”と ”ビニールハウス” がありますが…

空に向かってひらけていて、とっても 解放感 があります!

 

フリーサイトをさらに奥に進むと、コテージや他のサイトがあります。

すべてのサイトで、「車を横づけ」できるので、とっても “快適” かつ “安心” してキャンプができます。



いざ、キャンプ準備へ!

フリーサイトのちょうど真ん中あたりで、キャンプをすることにしました!

 

ほかのキャンプ場とちがって、区画線がありません!

 

なので…

配付されたイラスト案内をみながら、おおよその位置で決めました(笑)

 

 

今回は、ほぼ無風(降水確率0%)だったので、初の “小川張り” スタイルで設営しました!

メインポールも最大高さまではねあげ、広々と使ってみました!

 

また、地面が芝生なので、ペグがとても打ちやすかったです。

 

 

本日は、降水確率0%だったので、思い切って自作したギアを使ってみることに!

その様子が、こんな感じです!

 

 

 

設営を終え…

焚火をしながら “ゆんたく” していて気づいたことが…

 

早く到着すると、あとから来た人や奥のサイトに行く車両がちらほら通ります…

そのため、”焚火” は、チェックイン終了時間の 17時以降 にスタートしたほうがよさそうです(笑)

 

「近くを通る人」や「車両」に、ヒヤヒヤしていました!(笑)

 

そして、そんなこんなしてるうちに夜になりました。

キャンプの楽しみのひとつである、 晩酌 を楽しむことに。

 

今回は、スキレットで 「ハンバーグ」 を作りました!

それを、「高菜明太ごはん」とともにお口に放り込む…「サイコウ」です。

 

その後は、たらふく「ハイボール」を頂きました。幸せ。

 

 

 

料理にかんしては、現地で下処理をしたくない派です。

そのため、ほとんど家で処理してから持っていくスタイルでキャンプをしています。

そうすると、キャンプでの料理がとっても ”らくちん”です!

 

また、「焚火」でご飯をつくるよりも、「カセットコンロ」 で料理するほうが、さくっとできるのでオススメです。

ちなみに、私は タフまるJr. をつかっています。

 

夜は、ずっとしてみたかった GoProを使った「ナイトフォト」と「ナイトラプスフォト」に挑戦しました。

 

新しい挑戦をするのって、楽しいですね!

 

 

そして、次の日…

この日の朝は、とっても冷え込んでいましたが、我慢してテントから出ると、“絶景” が広がっていました!こんな感じです!「たまら~ん!!」

キャンプの朝、やっぱり好きだなー♡

 

 

キャンプに行ったときは、ぜひ早めに起きてみてください!

暗いうちから起きて、”焚火” をしながら夜明けを迎えると、そのキャンプ場での “色んな顔” をみることができて、とても楽しいですよ!

 

東村だと、独特な “虫や鳥の鳴き声” が聞こえてきますし、”寒さ” を “焚火” でしのぎながら見る “朝焼け” は、表現できないくらい “きれい” で “安らぎ” を与えてくれます!

 

その後、朝飯を8時頃に食べ、片付けをして、10時にチェックアウトしました!下の写真が、朝飯の ホットサンド です!こげちゃいました(笑)

 

 

今回は、初の又吉コーヒー園でのキャンプでした!

「猫」や「カラス」もいなくて、燃えるゴミも荒らされず安心してキャンプできました。

ほんとうに、楽しかったです!

 

また、行ったことのないキャンプ場を経験したら、ぜひまた「又吉コーヒー園」で、キャンプをしたいと思います!




 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました