コスパ抜群でオススメの “ステンレスクーラーボックス” の紹介!(キャプテンスタッグ編)

キャンプ

【更新】2021年8月25日 【公開】2021年2月9日

 

  • 「オススメのクーラーボックスを知りたい。」
  • 「キャプテンスタッグのステンレスクーラーについて知りたい。」
  • 「ステンレスクーラーの特徴を知りたい。」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

 

はじめまして、広島出身で沖縄在住(16年目)の “ヒロ(33)” 初心者キャンパーです!

興味のあるものを、ひたすらアップしています。

いつか、みなさんの生活に寄り添えるものを作って、販売したいと思っています!

 

今回は、キャンプテンスタッグから販売されている、ステンレスクーラーボックス についてアップします。

 




 

見た目とコスパ抜群の 「ステンレスクーラーボックス」をご紹介

クーラーボックスはたくさんの種類があって、迷いますよね。

また、高額な出費になるので慎重に選びたいです。

 

今回は、ずっとほしかった「ステンレス製」のクーラーボックスを購入しました。

悩んでいる方のご参考になれば幸いです。

購入に至った経緯…(読み飛ばしてください!)

これまでは…

大好きな「釣り」 で使っていた “シマノ” のクーラーボックスをキャンプでも使っていました。

 

しかし、妻から「このライムグリーンどうにかならんかね?」

と言われ続けること…3回目。購入することに(笑)

 

ということで、検索をはじめると、ものすごい数の “クーラーボックス” が…

サイズに形状、素材がたくさんある…。

金額も幅もすごい…。

 

そこで、以前から気になっていた 「ステンレスクーラーシリーズ」にしぼり、検索することに!

そして、「見た目」と「金額」がバッチリのクーラーボックスを発見!

 

それが…CAPTAIN STAG” の “ステンレスフォームクーラー(51ℓ)” です!

 

 




3つの選定ポイント

クーラーボックスを購入するときのポイントは、以下のとおりです!

  • 横長よりも、「縦長」 のクーラーボックス。
  • 「フォルム」 がよく、「コスパ」 がいいもの。
  • 「保冷力」 のあるもの。

 

簡単にですが、理由について説明していきます。

 

「横長」よりも「縦長」がいい!

横長よりも 「縦長」 にこだわった理由。

それは「車への収納性」がいいからです。

 

コンテナボックスやテーブルなどの「横長タイプ」のギアが多いため、横長のクーラーボックスがうまく収納できませんでした。

 

そのため、縦に高いクーラーボックスを購入したことで、収納性が格段にあがりました。

 

参考までに、クーラーボックスとのサイズを記載しました。

  • 【シマノクーラー】横 66cm × 奥行 31cm × 高さ 30cm横長
  • 【ステンレスクーラー】横 60cm × 奥行 41cm × 高さ 41.5cm縦長

 

上記したように、現在の方が、 数㎝ 小さくなりました!

この数㎝が…とっても助かるんです。

 

また、高さがあることで食材などの「収納力」も格段にあがりました。

ちなみに、購入したステンレスクーラーボックスは、2Lのペットボトル を 「立てた状態」 で収納可能です!

 

ただし…

クーラーボックスの重量が 「6.9kg」 あるので、収納しすぎは注意です(笑)

 

少し大きいと思う方は、「25Lサイズ」もあるのでご参考までに!

 

 

「フォルム」・「コスパ」+「保冷力」がいいもの!

「ステンレスクーラーボックス」 は見た目がとにかくカッコイイ。高いですけどね…(笑)

さいごまで、「Coleman」のステンレスクーラーボックスと迷いました。

 

 

しかし、「フォルム」と「コスパ」のよさで、「キャプテンスタッグの ステンレスフォームクーラー」 にしました。

「芝生」や「黒のラック」におくと、存在感がイイ感じに引き立ちます!

 

 

「保冷力」については、キャンプで何度も使っていますが、まったく問題ありません。

私は、氷代の「節約」のために、“500mlのペットボトル” 4~6本 凍らせたものをキャンプに持っていきます。

 

沖縄の冬(気温:10~17℃)でしたら、若干はとけてますが、次の日まで問題なく冷えてますよ

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました