クーラーボックスのスタンドを自作した♪キャンプギアを地面から救出せよ!

キャンプ

【更新】2021年7月14日 【公開】2021年2月13日

 

  • 「クーラーボックスの地面置きをやめたい!」
  • 「キャンプギアを地面に置きたくない!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

 

はじめまして、広島出身で沖縄在住(16年目)の “ヒロ(33)” 初心者キャンパーです!

興味のあるものを、ひたすらアップしています。

いつか、みなさんの生活に寄り添えるものを作って、販売したいと思っています!

 

今回は、クーラーボックに使える自作スタンド についてアップしまーす。







 

自作スタンドを作ってクーラーボックスを地面から救出 ♪

キャンプのとき、大きなキャンプギアを、どのようにして置いていますか?

「コンテナボックス」や「クーラーボックス」はとくに地面に置いている人は、多いのではないでしょうか。

 

ただ…キャンプギアを地面に置くと…

ギアの底が汚れてしまい、車内が汚れたり撤収作業が面倒になってしまうことが悩みでした。

 

そこで、解決策を検討していたところ、ついに見つけました!!

それが、「@shimozooooohさん」が情報を公開して下さっている、「Cooler Box STAND」です!

詳細まで記載された「図面」を提供してくれています!

と…いうことで、@shimozooooohさん の図面を参考に、自作することにしました!!

 

今回、地面から救出するのは、 「キャプテンスタッグのステンレスフォームクーラー51ℓ」 です!

それでは、自作したクーラーボックススタンドをご紹介します。

私なりのアドバイスを書いているので、参考になればうれしいです。

 



 



 

自作した クーラーボックススタンド

 

上の写真が、「 @shimozooooohさん」 の図面を参考に、自作したクーラーボックススタンドです。

「集成材」を使って作っている人が多いのですが、「杉材」を使って軽量なクーラーボックスをつくりました。

 

実際にキャンプで使用したときの様子が、下の写真です。

又吉コーヒーでのキャンプで使ってきました。

 

 

自作してから、幾度となくキャンプで使っています。

写真の「キャプテンスタッグのステンレスフォームクーラー51ℓ」には、食材や飲み物が入っていて重いですが、まったく問題ありません。

 

収納すると、「折りたたむ」ことができコンパクトになるので、とっても重宝してます!

 

また、しっかり塗装をすることで、「防水性」が増すので、安心して使うことができます

 

次に、実際につくって感じたことについて記載しますので、ご参考になれば幸いです!




使用した材料とぷちアドバイス

使用した木材は、「集成材」ではなく、 厚さ15mm の「杉板」 です。

集成材と比べると、「軽量」かつ「安価」のため使用することに。

 

@shimozooooohさん」の図面では、厚さ18mm の 集成材 を使っています。

そのため、若干の寸法の修正が必要です。

 

「杉板」や「丁番」、「塗料」については、メークマン浦添本店(ホームセンター)にて購入できるものを使いました。ただし、「丁番」や「組ネジ」などは同じ規格のものがなかったので、なるべく近いものを購入しました。

 

今後もスタントをつくる予定だったので、写真のような「型紙」 を作成しました。

型紙は作るのに手間がかかりますが、1度つくれば今後も使えるので作ることを オススメ します。

 

 

実際につくってみて、「難しかったところ」「これがあったら作りやすい」と感じたのは、以下のとおりです。

  1. 杉板の「断面」「60度に切断」することが難しい(具体的な切断方法はこちら)。
  2. プロトラクター(下リンクの分度器)があると便利。
  3. 蝶番の穴が組ネジの径より小さいので、組ネジの径より大きいドリル刃で拡大する必要あり。

以上のことを作る前に準備できれば、サクッとつくることができます。
売っている物を購入するのも楽しいで野ですが、自作するとより「愛着」がでるので、オススメです。

 

ぜひ、みなさんも挑戦してみて下さいね!

 





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました